当オフィスでは、これから協議離婚をしたいという方のために、離婚協議書を作成するだけでなく、「協議離婚サポート」という形で、離婚前後の手続きや気持ちの整理まで総合的にお手伝いいたします。
何かと不安になりがちな離婚前後の期間、自らも離婚経験のある女性カウンセラーが、随時相談相手になります。

離婚は自分で進めたいという方のためのサービスです

離婚するときに、相手と直接話すのも嫌だから、交渉や手続きは全部弁護士に任せたいという方もいらっしゃると思います。

もちろん、それも1つの選択肢ではあります。

けれど、結婚は自らが決めたことですから、その後始末としての離婚も、自分できちんと進めたいという方も少なくないのではないでしょうか?

 

「最後だからこそ、自分できちんと相手に話をしたい」

「子どものことを考え、離婚してもできるだけ円満な関係を維持したい」

「手続きに関してもできるだけ自分でやりたい」

 

このような方でも、実際協議離婚を進めるとなると、

 

「相手と何をどのように話したらいいの?」

「手続きは何からやればいいの?」

「どういうタイミングで動けばいいの?」

「仕事しながら離婚手続きを進められるの?」

「子どものことはどのようにケアすればいいいの?」

 

など、いろいろな疑問や不安が生じてくるはずです。

 

当オフィスの「協議離婚サポート」は、こうした離婚前後の疑問や不安を丸ごとサポートするサービスです。

行政書士は当事者の間に入ることはできませんから、相手との話し合いはご自分で行ってもらいます。

ですが、相手とどのように話をすればいいかについて、細かくアドバイスしますから、不安が軽減します。

 

もちろん、離婚前後の手続きに関しても、しっかりサポートします。

基本的にはご自身で動いてもらうことになりますが、どこの役所にどのタイミングで行ったらいいか、必要書類は何かなど随時アドバイスします。

サポート期間中は、困ったことがあれば随時メール、LINEや電話で聞いていただけますから、きっと心強く感じていただけると思います。

 

離婚前後の手続きを1年間サポート。アフターフォローもします

「協議離婚サポート」のサポート期間は、1年間となっています。

離婚というのは決して焦るのではなく、時間をかけて取り組まなければならないものと考えていますので、標準で1年間という期間を考えています。

 

実際、依頼される方の多くが、6か月から1年程度の期間をかけて離婚手続き完了に至っています。

最初に料金をお支払いいただきましたら、1年間は実費以外の追加料金がかかることもなく、随時電話やメールで相談していただけます。

 

また、1年間のサポート期間が終了した後も、何かあったら気軽に相談していただけます。

料金が発生する際には必ず事前にお知らせしますので、困ったときにはいつでもご連絡ください。

当オフィスでサポートした皆さんに幸せな人生を送っていただけることが、私のいちばんの願いです。

 

料金と含まれるサービス

サポート料金 6万4800円(税込・申し込み後1年間有効)

※以下については、上記料金内で対応いたします。

・離婚協議書又は公正証書原案作成
・公証役場代理人出頭費用(1名分)
・メール又は電話による随時相談
・年金分割のサポート
・キャッシュフロー表の作成
・離婚前に別居する場合の別居合意書作成
・離婚協議中の証明書の発行(別居中の児童手当の受給者変更手続きに必要)
・離婚届証人(2名までOK)
・離婚後の各種手続きに関するアドバイス(子の氏の変更、児童扶養手当申請等)

※上記料金とは別に、以下については実費がかかりますのでご了承ください。

・公証役場に支払う公正証書作成費用(※公正証書の内容により変わります)
・戸籍謄本等必要書類取り寄せの実費及び郵送料
・公証役場出頭時その他出張時の交通費

なお、自動車の名義変更が必要な方についても、対応いたします。(費用別)
不動産の名義変更が必要な方には、司法書士をご紹介します。

 

「協議離婚サポート」は、夫婦の一方のみの味方になるものではありません。
ご依頼は一方からでもかまいませんが、原則として、他方の同意をとっていただきます。
サポート中はご夫婦双方のご相談に応じますので、双方が十分納得いただいたうえで協議離婚ができます。

電話受付(平日10時~18時)06-6450-6772※時間外はLINEまたはお問い合わせフォームをご利用ください

お問い合わせフォーム