結婚してから紆余曲折はあったけれど、夫婦でなんとかやってきたという人は多いはず。けれど、子どももようやく自立し、「残りの人生をこのまま今のパートナーと過ごしてもいいのかな?」と迷うこともあるのではないでしょうか?

結婚を卒業し、最後は自由な人生を歩みたいと考えるのも、全く不思議ではありません。当オフィスでも、卒婚や熟年離婚のご希望が叶うよう、可能な限りのサポートをいたします。

 

卒婚・熟年離婚のカウンセリング

まずは、初回カウンセリングでお話をお聞きします。

離婚以外に別居という選択肢もあります。離婚した方がいいのか、どのように準備すればよいのか、パートナーへの切り出し方など、これまでの当オフィスでサポートしたご夫婦の事例をもとにアドバイスします。

 

初回カウンセリング 8,800円(税込・90分)

※90分を超えても、納得いくまでお話をお聞きします。延長料金は不要です。

※事前に電話、LINE、メールでご希望日時をご予約の上、お越しください。

※2回目以降の相談は、1回11,000円になります。

 

熟年離婚サポート

協議離婚される方は、離婚協議書・公正証書作成をいたします。年金分割(合意分割)をされる方は、年金分割合意書作成もいたします。

 

協議離婚サポート 6万6,000円(税込・原則6か月有効)

【サポート内容に含まれるもの】

・離婚協議書又は公正証書原案作成
・戸籍謄本等の必要書類取り寄せ代行
・メール・LINE又は電話による随時相談
・対面での随時打ち合わせ
・年金分割のサポート(年金分割合意書作成)
・離婚協議中の証明書の発行
・離婚届証人(2名まで対応可能)
・離婚後の各種手続きに関するアドバイス(子の氏の変更、児童扶養手当申請等)
・不動産の財産分与サポート(※登記については提携司法書士が対応します。)

 

【上記サポート料金とは別にかかる費用】

・公証人手数料(※公正証書の場合2~5万円程度、年金分割合意書は5,500円)
・戸籍謄本等必要書類取り寄せの実費及び郵送料
・出張の際の交通費
・公証役場出頭の代理人費用(1名につき1万1000円)
・不動産の財産分与登記にかかる費用(登録免許税、司法書士費用)
・期間延長の場合のサポート費用(1か月につき1万1000円)

 

別居合意書作成サポート

離婚はせず別居したいという場合には、別居合意書を作成します。別居合意書を公正証書にしたい方のお手伝いもします。公正証書より公証人手数料の安い私文書認証で対応することも可能です。

 

別居合意書作成(公正証書等なし) 3万3,000円(税込)

※完成した合意書をお渡ししますので、ご夫婦双方が署名捺印して持っておいてください。当事務所で署名捺印いただき、お預かりすることも可能です。

 

公正証書作成(または私文書認証) 4万4,000円(税込)

※別途公証人手数料が必要です。

 

すぐに離婚や別居が決まらない方は?

卒婚の準備やパートナーの話し合いに不安がある方は、期間中無制限で相談できるサポートプランも用意しています。サポートプランご希望の方は、初回ご相談時にお申し出ください。

※パートナーとの話し合いは、ご自身で行ってください。当方が間に入ることはできません。

電話受付(10時~18時)06-6450-6772※電話には出られないことがあります。時間をおいてかけ直すか、お問い合わせフォーム・LINEをご利用ください。

お問い合わせフォーム