離婚カウンセラー・行政書士 森本 由紀(もりもと ゆき)

日本行政書士連合会第12301901号
大阪府行政書士会会員
AFP(日本FP協会認定)
日本学生支援機構認定スカラシップ・アドバイザー(平成29年9月認定)
一般社団法人夫婦問題レスキュー隊認定カウンセラー

 

 

【略 歴】

愛媛県松山市生まれ。
愛媛県立松山東高等学校、神戸大学法学部卒業。

大学卒業後、鉄鋼メーカーに総合職で就職。
その後、特許事務所、法律事務所で法律事務の経験を積む。
プライベートでは31歳で結婚、34歳で出産、43歳で離婚。

離婚をきっかけに行政書士として独立することを決意し、2012年に兵庫県川西市で事務所開業。
夫婦カウンセラー資格も取得し、自らの結婚・離婚経験を活かした「夫婦問題・離婚カウンセリング」と、法律知識を活かした「協議離婚サポート」をメインに活動開始。
2016年にはFP資格を取得し、離婚とお金についてより専門的な視点からのアドバイスを行うようになる。
2017年大阪市北区に事務所移転。

電話・スカイプカウンセリングでは、全国・海外からの相談に対応。
ウェブサイトでの離婚関連記事の執筆も精力的に行っている。

「夫婦問題・離婚カウンセリング」では男性のリピート率が8~9割と高いのが特徴。
女性ならではの視点での厳しくも的確なアドバイスが、修復希望の男性からは特に好評。

「協議離婚サポート」では、当事者同士の話し合いによる協議離婚をサポート。
離婚協議書・公正証書の作成実績多数。
女性に対しては、離婚するかどうかにかかわらず、自分らしい生き方を見つけるためのコーチングにも力を入れている。

離婚の暗いイメージをなくし、生き方の多様な選択肢の1つとして肯定的に認められる世の中になってほしい、離婚して不幸になる人や子供を減らしたいという思いで活動中。

 

【趣 味】

ピアノ(演奏ジャンルはクラシック、ポピュラーなど)

「KAP関西アマチュアピアノ倶楽部」という社会人ピアノサークルを運営。

ゆらこのピアノチャンネル

聴く方は、80’sを中心とした洋楽がメイン。
好きなアーティストはエリック・クラプトン。

料理も好きで、日々の節約メニューのほか、お菓子からお味噌・梅干しなどの保存食まで手作りしている。

 

電話受付(10時~18時)06-6450-6772※電話には出られないことがあります。時間をおいてかけ直すか、お問い合わせフォーム・LINEをご利用ください。

お問い合わせフォーム