協議離婚は離婚届を出すだけでできるので、離婚の条件などを記載した書面が残りません。後日のトラブルを防止するために、離婚協議書を作成しておきましょう。

養育費など離婚後に金銭を支払ってもらう約束をする場合には、離婚協議書を公正証書にしておくのがおすすめです。

お金の支払いはすべて離婚までに完了するなどの理由で、公正証書は特に必要ないという方には、離婚協議書作成のみのお手伝いもいたします。

 

離婚協議書のみ作成(公正証書なし)

料 金  3万3,000円~

通常は3万円+税でお受けしますが、内容的に複雑になる場合には、追加料金をいただくことがあります。

※離婚手続きのサポートは含まれません。公正証書作成や離婚手続きの全面的なサポートをご希望の方は、協議離婚サポート(フルサポート)をお申し込みください。

 

離婚協議書作成(公正証書なし)+年金分割サポート

年金分割をされる方には、離婚協議書と合わせて年金分割のサポートもいたします。

料金 4万4,000円~

年金分割サポートは、主に、年金分割合意書の作成と、公証役場での合意書の認証手続きのお手伝いになります。

年金分割合意書認証の際にかかる公証人手数料(5,500円)は別途ご負担いただくことになります。

 

まずは初回カウンセリングをお受けください

離婚協議書作成をご希望の方は、まずは対面カウンセリング(有料)を受けていただきます。初回カウンセリング後、お断りいただいてもかまいません。

初回カウンセリング後、1週間以内にお申し込みされる場合には、初回カウンセリング料金を差し引きした金額をお支払いいただきます。

 

電話受付(10時~18時)06-6450-6772※電話には出られないことがあります。時間をおいてかけ直すか、お問い合わせフォーム・LINEをご利用ください。

お問い合わせフォーム